3

病院案内clinic guide

院長ごあいさつ

院長写真

「さわき動物病院」は、先代の佐脇市彦院長が、1951年(昭和26年)に「佐脇家畜醫院」として開院しました。
当初から小動物を主に診療する動物病院でありました。
その後、名称を「さわき犬猫病院」へ、更に現在の「さわき動物病院」へと改めました。
現在、院長は私、佐脇雅彦です。
私の診療モットーは「寛容と慈愛」であります。
人にも動物たちにも、広く穏やかな心で接したいと願っています。
私たち「さわき動物病院」は地域とともに歩む動物病院として、
スタッフ一同一層の努力をいたしてまいります.

キャバリアと相談している院長

診療対象動物

当院では、を診療の主な対象としております。
小鳥・げっ歯類(ウサギ・ハムスター)・野生鳥類などの診療も行っております。
フェレット・プレーリードッグ・アライグマは診察しておりません。
※上記以外の動物についてはお問い合わせください。


スタッフ

院長
佐脇雅彦
獣看護師
5名
受付
2名
事務
1名
同居
3匹 (下に紹介します)

ポテチ ♀ 

おてんば娘。散歩大好き。「綱引きしようよー!!」

もー ♂ 

猫より人が大好き。
「抱っこしてー!!」

プゥ ♂ 

食べ盛り、育ち盛り。
「遊んで!!遊んで!!」

さわき動物病院ビルダークリニック

〒496-0037
愛知県津島市西愛宕町1-79
TEL 0567-26-3437
FAX 0567-28-6160
E-mail sawaki_ah@yahoo.co.jp